スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”メンパ”作りが拝見できました!

 4月19日(火)よってがねぇ館で”メンパ”作りをされていました。
 地元で長年”メンパ”作りをされており「群馬県認定伝統工芸師」にも指定されている《山本荒次郎さん》が
いらっしゃいました。
 《”メンパ”とは、六合地区入山で明治のころから作られ使用されてきた「弁当箱」のことをいいます。》

 その横には、渋川市在住で「もう10年以上 ここ{よってがねぇ館(世立)}に通い続けています。」と
話をしてくれた男性も一緒にメンパ作りをされていました。(師匠に負けないくらいの仕上がりでした!)

 この六合地区には、このほかに「こね鉢」「汁しゃくし・しゃもじ」「こんこんぞうり」などの伝統工芸技術が
多く残っていますが、後継者がいないのが現状です。
 このままだと、貴重な伝統文化が消えていってしまいます・・・。

 簡単に身に付く技術ではありません。
 渋川市の男性のような方はとても貴重な存在です。

◎よってがねぇ館では、創作体験ができます。
 【体験可能メニュー(時期等によって不可の場合あり)】
   ・メンパ 作り体験
   ・汁しゃくし・しゃもじ 作り体験
   ・こんこんぞうり 作り体験

 ※体験時間、体験料金等はメニューによって変わります。
  詳しくは「よってがねぇ館」までお問い合わせください。(水・木曜日を除く。)
   よってがねぇ館(電話0279-95-5383)
 
 左:山本荒次郎さん  右:渋川市在住の男性
荒次郎他1人メンパ作り
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

師匠の顔や体験歓迎のPRもしましょう

メンパ作りがどんなものか、この写真で良くわかりますね。師匠の顔紹介や体験歓迎などのPRも加えて下さい。
プロフィール

kaseika

Author:kaseika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。